薄毛にならないヘアアレンジ術


最近ではヘアアレンジの仕方も多種多様になり、いろんな方がワックスをつけたり、ムースで固めたり、髪の色を金や茶色などに染めたり、パーマをあてたり、白髪を染めたりといったことをほとんどの人が行なっています。

しかし、これらのヘアアレンジはケアを間違えれば毛になる可能性が十分にありますがく〜(落胆した顔)

パーマ、ヘアカラーや白髪染めというのは、髪の毛のキュウティクルを傷つけて行うので、髪の毛にダメージを与えてしまいます

それでも、頭皮の方が傷つけられなければ薄毛になる訳ではないので安心だ。
っと思う方もいると思いますが、髪の毛は基本的には皮膚と同じ成分で出来ているので、髪の毛がダメージを受けると言うことは当然頭皮に付着すればダメージを受けることになり、薄毛や脱毛を引き起こす原因になりますひらめき

そう聞くと一番きになるのは、どうすれば頭皮にダメージを与えずにヘアアレンジをするかですよね。

その方法としては、
ヘアカラーや白髪染めを自分でおこなう場合は、15分以上は毛染め液を髪の毛に付けておかないようにします。

その後すぐに洗髪をして、頭皮と髪の毛を綺麗にします。
以上です。

ちょっと拍子抜けしてしまうかもしれませんが、これで完了ですわーい(嬉しい顔)

とはいっても注意点はもちろんあります。

それは、利用するシャンプーです。

シャンプーもシリコンを多くふくんでいるものは髪の毛のキュウティクルを壊してしまうので、出来るだけノンシリコンのシャンプーを利用される事をおすすめしますひらめき

これらを守ればヘアアレンジをしても、そう簡単に薄毛になることはありません位置情報
posted by 薄毛の悩みがみるみる解決するコツ at | シャンプーとヘアケアアイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


FX業者